こんにちは、Chloeです。

矯正を開始して2か月が経過。装置と付き合っていくことにだいぶ慣れ始めたころです。

 

前回までのあらすじ

抜歯と矯正開始!始めるきっかけになったのはコレ【大人の矯正ブログ0か月目】

初調整日、食べづらさ、口内炎に苦しむ【大人の矯正ブログ1か月目】

 

私、2か月目に調子に乗って色々食べてしまったため(笑)、ブラケットが外れたり、寝るときの食いしばりに苦労していました。今回はその時の様子とを詳しくレポします!




歯列矯正開始、2か月目の見た目の変化

 

ここらへんでかなり見た目が変わってきます。楽しくなってくる時期でもありますね。

 

上:1か月目 下:2か月目

上:開始時 下:2か月目

 

Chloe
自己満ではなく、他人から見ても、明らかに歯並びがましになってくるのが分かる感じです。

 

特に、ひどい八重歯だった私は上二番(前歯の真横)がぐっと前に出てきたのがわかりますよね。

 

コンプレックスだった八重歯が姿を消しつつあることは私にとって相当なモチベーションになりました!!

 

矯正初期、食いしばりが辛い

 

朝起きると歯がめちゃくちゃ痛いんですよね。

寝てるときにふと起きることも度々あり、その度に食いしばりに気づきました。

 

先生に聞くと、精神的なストレスはもちろん、かみ合わせの感覚がおかしくなってしまったので、無意識に歯を食いしばって確認しようとしている、とのこと。

 

相談した時は「あー食いしばりね。」とそこまで深刻ではないと判断したのかスルーされましたが笑

 

私は1・2か月で収まりましたが、継続して悩まれているようなら、治療に良い影響はないので、ちゃんと相談した方がいいです。

 

新たな口内炎

 

実は私は2か月目にやっと上下奥歯までワイヤーを通したので、口の奥に新たな口内炎が発生し・・・食事のときにまたまた悩まされましたね。

 

でも、この時には最初に発生していた前歯周辺の口内炎は収まっていました!

(関連記事)
矯正中の口内炎、ワックスとサプリで賢く対処!効果があった5つの対策

 

ちなみにやはり正面から見える歯のほうががたがたしていて動きが大きいので、前歯だけで開始した時と比べ、奥歯まで通した今回はそこまでの鈍痛はなかったです。

 

ブラケットが外れた

 

一か月目でどこで噛めばいいか分からなくなり、ものが非常に食べにくかったとお話しましたが、それが収まってきて調子に乗った私(笑)

 

シリアルなんかをボリボリ食べていたら、ボキっ!!!っと奥歯のブラケットが外れました!!!アホです。

急遽歯医者さんに行って直してもらいました。

 

絶対に飲み込まないように注意して、ラップかなにかで包んで持っていきましょう。

 

まぁ特に最初のころは結構外れることが多いみたいなので、あまり心配しないで大丈夫です。

やっぱり当然ながら固いものはダメですね。

 

引き続き激痛が続く調整日当日

 

二回目の調整日は・・・・まだまだめちゃくちゃ痛いです。

 

リラックスしてね~とか歯医者さんに言われるのですが・・

Chloe
無理ですから!!!大人だけど痛いもんは痛い!!

 

個人的には、ああああいたいああああああレベルの痛みは調整の瞬間だけ(しかも最初の数か月だけ)で、あとはじーんとした鈍痛だけなので、絶対に耐えれるレベルだと思います。

 

痛みに耐えられなくて矯正やめた、って周りにもいないし、聞いたことないですしね。

 

そして調整日は一か月目と同様に5日程度鈍痛が続きます。そして食べ物は流動食です笑

 

調整日後におすすめのレシピや市販の食べ物についてはこちら。

矯正中の外食。4つのおすすめメニューと避けたほうが良い食べ物まとめ

柔らかい・時短・腹持ちが鉄則。矯正中におすすめの食べ物・レシピを一挙紹介!



矯正開始後2か月のまとめ

 

ということで、食いしばりと、奥歯までワイヤーを装着したことによる新たな口内炎が気になった2か月目でした。

現在矯正中の方、きれいなスマイルラインを手に入れるまで、一緒に頑張りましょうね!!

 

大人の矯正ブログ3か月目の記録はコチラ。

歯列矯正におすすめのフロスや歯磨きグッズを一挙紹介!【大人の矯正ブログ3か月目】

矯正中の歯磨きのコツもこちらにまとめました!

歯列矯正中の私が辿り着いた、虫歯を絶対に防ぐ歯磨きの方法を伝授!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

Chloe

 

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)