こんにちは、Chloeです。

 

今日は、ノーリスクで金利2%超の資産運用が可能な普通・定期預金口座について紹介します!

私は仲良くしているアメリカ人の友達に教わったのですが、もっと早く知りたかった・・と後悔しました。アメリカ在住ならバン〇メやチェ〇スなどの銀行預金に預けるのはかなり勿体ないです。

 

Chloe
アメリカ在住の方の資産運用方法としては絶対に知っておいてほしいオプションなので、是非検討してみてくださいね。

 

 




リスクフリーの資産運用ならネットバンクの普通預金一択!

 

はい、ずばり、大手ネットバンクのHigh Yield Savingsです!

ATMや店舗がないというだけで、至ってふっつーの、単純な普通預金ですね。

 

現在、日本の普通預金の金利は0.01%とか

ある程度貯金があっても利子は毎月数十円。最早気にしたこともないくらいの額です。

 

ネット銀行ですが、日本でもソニー銀行や楽天銀行等をはじめとしてかなり浸透してきましたね。

しかし、それでも金利は0.1%付けばいい方。

 

一方アメリカのネット銀行事情はというと・・・なんと、最近(2018年10月時点)だと2.15%の金利がつくんです!!!!

 

Chloe
日本0.01%?!?!?アメリカ2.15%!?!?!桁間違ってない?

 

と思いました。

 

ちなみに、1億円あれば利子で食べていけると言われていたバブル期の普通預金金利は約2%でした。

アメリカのネットバンキングならそれくらいの高金利で貯金できちゃうんですね。

 

これは利用しない手はない!!!

と思って「リスクフリー」「資産運用」というワードが大好きな私は早速調査を開始。

 

金利2%として、5万ドル預けると一年で1,000ドルの金利。一か月100ドル弱の利子がもらえます。

特にバブルがはじけてから銀行口座というものを持った世代からしたら未知の世界の金利収入です笑

 

しかし、非常に魅力的であるとはいっても色々と不安な点も多いはずなので、どの銀行が良いのかも含めて下でまとめてみました。

 

 

どのネットバンク・預金口座がおすすめ?

 

中でも一番お勧めしたいのは「CIT Bank」のSaving Builder(普通預金)

 

Bank with CIT. Open a High Yield Savings account today! 


Savings Builder

 

2018年10日の今日時点でCIT Saving Builder口座(普通口座)の金利はなんと年率2.15%。

 

2.15%という競合の中でも最も高い、驚愕の高金利というだけでなく、何かあった時もFDICのメンバーで25万ドルまでの補償が貰えるため、安心感もあるので私はここにしました。

 

ネットバンキングのためATMや店舗がないので、コストを大幅に削減できることからこの高い金利が実現しています。

 

公式サイトは下記から。

Bank with CIT. Open a High Yield Savings account today! 

 

Chloe
普通の銀行に預けている人は本当に勿体ないので、是非検討してみてください。

 

 

ネットバンクのリスク・短所は?

 

気になるのがそんなに金利が高いのだから、何らかのリスクと短所があるでしょ?というところ。

 

まず、リスクとしては銀行の破たんリスク。

アメリカは景気上昇局面といえどリーマンショックのようなことが起こらないとは100%言い切れません。

 

しかし、前述しましたが、連邦預金保険公社(通称FDIC)が預金者あたり25万ドルまで補償してくれるので、複数の銀行に分けて保有しておけばなんとリスクフリー!

Chloe
リスクフリーで2%ですよ!

 

預金者あたりというのは、個人口座なら25万ドルまで、夫婦で共同口座を持つなら合計50万ドルまで補償されるということです。

 

短所としては、ATMや支店がないため、簡単に現金を下ろせないことに尽きます。

国内の通常の銀行に送金する際は、相手銀行が受け取る際に10ドル程度のフィーがかかるところが多いです。

なので、日々の生活で使用する分は普通の銀行口座に一部残したうえで、あくまで資産運用のための口座としての利用をおすすめします。

 

関連して最初の口座開設で現在持っている銀行から預金を移す際ですが、こちらはノーコストで移すことが可能です。

 

CIT Saving Builderの口座開設方法

 

ネットバンクなので、10分程度で完了します。

公式サイト

  1. 上記公式サイトの「Open an Account」から口座開設。
  2. 「I am a new customer」を選択
  3. 「Account type」→「personal」を選択
  4. 「Product」→「Saving Builder」を選択
  5. 個人口座なら「Individual」、夫婦で共通の口座なら「Joint」を選択
  6. 住所、電話、メールアドレス、ソーシャルセキュリティ等の個人情報を記入して口座の開設は完了
  7. 既存の銀行口座から100ドルまたは好きな額をトランスファーする(無料)

※5番の個人情報登録の際にPermanent residentかUS citizenを選ぶ所がありますが、労働ビザや学生ビザ等でもソーシャルセキュリティを持っている人はアカウントを作成することが出来ることを銀行に確認済ですので、「Permanent resident」を選択してください。

 

開設したSaving Builder(普通預金口座)で2.15%の金利を受け取るための条件は以下のどちらかを満たすだけです。

①100ドルから始め、毎月100ドル以上を追加で預金する
②常に25,000ドル以上の預金バランスを保つ

①は普通に仕事をしている人であれば、毎月の給料の一部をCIT Bankに自動振込みという形にすれば問題ないですね!

 

もっと高い金利で運用したいなら

 

定期預金の一種であるCD(certificate of deposit)なら以下の通り。驚愕のハイリターンですよね。

13か月:2.25%

18か月:2.5%

 

しかし、これには銀行の破綻リスクとは別に金利リスクがあります。

特に利上げ基調にある現在の経済下では定期預金の金利も徐々に上がっていますし、普通預金の金利がどんどん上がっていっているのに定期預金にしてしまったことで金利上昇の恩恵を受けられないのは避けたいですよね。

 

私はとりあえず2.15%でも十分満足なので上記で説明したSaving Builder(普通預金)で運用しています。


Savings Builder

 



アメリカの普通預金でノーリスク資産運用まとめ

 

いかがでしたか?

預金額に気を付ければノーリスクで2%超のリターンが見込めるアメリカのネット銀行。

総じて魅力的なので、正直あまり色々と考える必要はないと思います!笑

 

口座開設は下の公式サイトから。

Bank with CIT. Open a High Yield Savings account today! 

 

開設も非常に簡単ですし、100ドルから開始できるので、早速今日から少しでも運用してみることをおススメします!

 

アメリカのお得な節約術と、アメリカで買ってよかった必須アイテムについての記事も併せてどうぞ♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

Chloe
節約術はどれも今すぐ無料で実行できるものばかり♪

 

Chloe

シェア頂けるとうれしいです(^^)