こんにちは、Chloeです。

矯正生活に慣れてくると、やっぱりしたくなる外食。

 

食後にトイレに行くと歯にでっかいネギが・・・

Chloe
この顔で食事してたんか、最悪

 

なんてことも多いんですよね~。

 

今回は歯に食べ物が挟まったままニコッ!なんてことを絶対避けたい時におすすめする矯正中の外食メニューと、逆に避けるべき食べ物ををまとめました。




おすすめ外食メニュー

 

白米

挟まりやすそうに思えて白米は意外とおススメです。

それは、挟まってしまっても白いので目立ちにくいのと、柔らかいから。

 

 

パンも白いですが、けっこう固いので調整直後とかは避けたいですね。

雑炊、カレー、親子丼、というふうに、白米メインのものをチョイスするのはアリです!

 

スープ・シチュー系

当然ながら、挟まる要素がないですね。

コーンスープとか、ボルシチとか、お腹にもたまるのでおすすめです。

 

かぼちゃ、じゃがいも類

かぼちゃやじゃがいもは潰れるので挟まりにくいです。

たとえば、煮物やフライドポテトなんかは食べやすいしいいですね。

 

通常ナイフで切って食べるもの

普通の人もナイフで小さく切って食べるようなものはおすすめです。一生懸命細切れにしていても、違和感がないですしね。

例えば、魚のムニエル、ハンバーグ等。

 

ちなみに、なるべく飲み物を頻繁に飲むことで詰まりにくくになるので、たまごは積極的に水やお茶を飲むように心掛けてます。

 

避けたほうが良いもの

 

ステーキ等筋がある肉

これは、食事が終わってトイレに行っても、歯ブラシぐらいではちょっとやそっとじゃ取れないのでおススメしません!!!

肉の筋なんかはブラケットに絡みついてめちゃくちゃしつこい!外出中ずっと気持ち悪い思いをすることになります。

 

ハンバーガー

かぶりつけないので、ナイフで切るか、ちぎることになるんですが、ナイフで切るのもちょっとおかしいし、ハンバーガー系はちぎると手とお皿がぐちゃぐちゃにいなり、カオスです。

 

ラーメン、スパゲティなどの細い麺類

細い麺類は一見柔らかくて食べやすいんですが、死ぬほど詰まります。

びよーんと一本ワイヤーに支えられて歯にへばりつく感じ。絶対NGです。

 

えのき

個人的に挟まる食べ物No.1なのがえのき(笑)

これ食べて挟まらなかったことがないです。挟まっても白いので比較的目立たないですが、簡単に取れないので注意。

 

黒く、ひっつきやすい食材が入っている食べ物

海苔、青じそ、小ネギ、ほうれん草なんかが代表的ですね。

まぁ、やっぱり普通にある程度食べ物はつまっちゃいますよね・・。
そんな時に黒い、色の濃いものが詰まってしまうと食事中のキマズ度がすごいので、避けましょう。



矯正中の外食でおすすめの食べ物まとめ

 

まとめると・・・

 

おすすめの食べ物:

白米

スープ

かぼちゃ・じゃがいも類

通常ナイフで切って食べるもの

 

避けるべきなもの:

筋のある肉

ハンバーガー

細い麺類

えのき

黒くてひっつきやすいもの

 

こんな感じです!

先の長い矯正生活なので、あまり気にしすぎず、外食も楽しみたいですね♪♪

 

Panasonic Pocket Doltz EW-DS13 P Pink | Power Toothbrush 0.99oz (Japan Import)

 

矯正中の歯磨きのコツと、私の矯正生活を変えたおすすめ歯磨きグッズをまとめています~。

歯列矯正中の私が辿り着いた、虫歯を絶対に防ぐ歯磨きの方法を伝授!

 

私Chloeの、大人の矯正記録シリーズ。第一弾はコチラ♪

抜歯と矯正開始!始めるきっかけになったのはコレ【大人の矯正ブログ0か月目】

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

Chloe

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)