こんにちは、Chloeです。

 

何年かぶりにアメリカで暮らしてみて、日本が恋しいな~と思ったりもしていたのですが、最近はすっかりこっちに慣れて楽しく過ごしています。

 

お得な情報や節約術も色々トライしてみているこの頃。

 

そんな中際立って高い還元率にびっくりしたお得なレストラン予約アプリがあるので紹介したいと思います!

アメリカを観光予定の人・在米の人は必見です。

 




予約するだけでキャッシュバックが貰えるレストラン予約アプリ

 

ニューヨーカーの一番の関心ごとのひとつ、最新の美味しいレストラン発掘。

 

日本のホットペッパーのように、外食の度にお得に予約できるプラットフォームがあればいいなぁと思ったことありませんか?

 

最近発見したこのアプリ、その名も「Seated」。

 

なんとこのアプリで予約するだけでアマゾン、Lyft、スタバのいずれかのクレジットという形でキャッシュバックが貰えちゃうんです。

 

私が最近使った例ではHatsuhana(過去記事あり)さん。

二人で最低$75(税・チップ前)の利用でなんと$25のキャッシュバック!!!(2018年7月時点)

 

Chloe
Opentableなんかとは比べ物にならないくらいの還元率ですよー!!

 

私は今年、5回ほどの食事で$146もキャッシュバックを貰ってしまいました!

 

しかもこのアプリの凄い所は、一回の予約につき、国連を通して、飢餓に苦しんでいる子供に一食寄付できるんです。

自分たちがお得に食事できるだけではなくて寄付もできるなんてびっくりです。

 

 

Seatedの使い方

 

使い方は簡単。無料アプリでレストランを予約して、食事したらレシートの写真をとってアップロードするだけ。

 

今なら紹介コード利用で初回$5のボーナスキャッシュバックが貰えるので、是非利用してください!

 

1. 会員登録

 

まずは下のリンクを使ってアプリをダウンロードし、会員登録(無料)

Seatedで無料会員登録する

 

2. レストランを検索して、予約

 

キャッシュバック金額はお店と予約日時、予約人数によって変わります。

マップ機能を使って近くの対応店を探すこともできますし、キャッシュバックの金額順に並び替えたり、日本食やフレンチといったジャンルごとに検索できて、かなり便利なアプリになってます。

すごいのはYelpのレーティングも同時に確認できるところ。やっぱりおいしいところを予約したいですから笑

 

3. 食事後にレシートの写真を撮り、アップロード

 

4. ポイントが付与されるので、使用するお店を選択してお買い物

 

24時間以内にポイントが付与されるので、ポイントを使うお店を選び、ネットでのお買い物の際にクーポンコードと同じ要領で入力・使用するだけ!

ポイントバック先はアマゾン、Lyft、スタバに加え、Madewell、Lululemon、Uniqlo、Target、Zara、Sephora、Callway Golf、Hotels.com、Fandango、Best Buy、Gapのなんと14種類から選べます!

 

補足:リンクから飛べばコード「CHLOE140」は入力する必要ないみたいです。

もしリンクから飛ばない場合は、アプリ画面右隅の「Me」→「Setting」→「Add Code」と進んで入力すればオッケーです。

 

 



レストラン予約アプリまとめ

 

いかがでしたか?

さすがアメリカ、少し探すと今まで使っていなかったのが悔まれるような非常にお得なアプリやプログラムが沢山あります!

 

ちなみに、Seatedと併せて、クレジットカード、Yelpキャッシュバック、航空会社ダイニングプログラムを利用することによって、毎回の外食を最大50%割引きにできちゃう裏技も紹介しています!

しかも設定もめちゃくちゃ簡単なので、是非是非読んでみて下さいね。

※関連記事
アメリカで外食してキャッシュクーポンを貰う!食事を最大50%割引きにする裏技

 

最後に、Seatedを含め、アメリカでの節約の裏技について余すことなく全てを紹介した総集編記事も要チェック♪

アメリカで絶対実践したい、節約・貯蓄の裏技まとめ

 

うまく活用してアメリカ生活を楽しみましょう♪

 

Chloe

 

シェア頂けるとうれしいです(^^)