こんにちは、Chloeです。

 

今回は、今まで紹介してきた、アメリカでしっかり節約・貯蓄する裏ワザの中でもまず絶対にやっておくべきものを分かりやすくまとめたのでご紹介します!

Chloe
買い物や食事の度にキャッシュバックを貰う方法、等々!

 

どれも無料で始められるので私はすべて実践していますが、何もせずにお金が貯まる程気分の良いことはないですね(笑)

 




ネットショッピングの度にキャッシュバックが貰えるアメリカのRakuten (旧Ebates)

 

※過去記事
アメリカの楽天Rakuten (旧Ebates) の登録方法と使い方が早わかり!買い物毎にキャッシュバック!

 

私の周りでやっていない人はいないというぐらい浸透しているこのサービス。

 

気軽に徒歩で大型スーパーに行きにくいアメリカで生活に欠かせないものになっているネットショッピングですが、買い物の度に(ポイントではなく!)キャッシュバックが貰えます。

 

 

アマゾンやウォルマート等の大型ストアが軒を連ねるので、毎回のネットショッピングでもらえるキャッシュバック額は馬鹿になりません。

 

私は今年だけで既に164.09ドルもキャッシュバックを貰っちゃいました~!(下記lifetime cash backの所です!)

 

 

 

今なら無料会員登録をして35ドル分のお買い物をすると30ドルのボーナスが貰える特典あり。絶対登録しておきたいです。

 

無料会員登録はこちらから。日本の楽天とは別アカウントです~!


Rakuten無料会員登録

 

 

レストランで食事する度にアマゾン等のポイントが貰えるSeated

 

※過去記事
アメリカの必須節約アプリ、Seatedでレストラン予約の度にキャッシュバック!

 

Opentableはもう古い!アプリで予約し、外食する度に2人あたり~30%(!)のキャッシュバックが貰えるシステム。

 

ポイントバック先はAmazon、Uber、Target、スタバに加え、Sephora、CVS、Delta、Macy’s、Nordstrom、Apple等々・・・なんと37種類から選べます!

 

私は今年、計5回ほどの食事で$146もキャッシュバックを貰ってしまいました~。

 

 

無料会員登録で初回のお食事時に15ドル貰える他、今ならその他ボーナスも多いので利用必須のアプリです!

無料会員登録はこちらから。
Seated無料会員登録

 

更に、Seatedと併せて、クレジットカード、Yelpキャッシュバック、航空会社ダイニングプログラムを利用することによって、毎回の外食を最大50%割引きにできちゃう裏技も紹介しています!

しかも設定もめちゃくちゃ簡単なので、是非是非読んでみて下さいね。

※関連記事
アメリカで外食してキャッシュクーポンを貰う!食事を最大50%割引きにする裏技

 

リスクフリーで年0.40%の利率が叶うアメリカのネットバンク

 

※過去記事
アメリカの銀行おすすめはココ!金利0.40%でノーリスク資産運用をしている話

ノーリスクで、日本では考えられない高金利での貯金が可能なアメリカのネットバンク。

 

実店舗がないだけなので、普段使わないお金の貯蓄に適した銀行です。

また、連邦預金保険公社といわれる政府機関が万が一銀行が倒産しても25万ドルまで預金額を保証してくれるので安心です。

 

中でもおススメは業界でも一番の高利率、0.40%での運用が可能なCIT Bank。

 

 

口座開設もネットで簡単。下のリンクからどうぞ。

CITで口座開設

 

Savings Builder

 

 

クレジットカードの入会ボーナスと買い物ポイントでマイルを貯める

 

※過去記事
アメリカのクレジットカードでマイルを貯める!絶対的おすすめカード3選

2021年、アメリカでは絶対にこのクレジットカードを作るべし!アメックスゴールド

アメリカのクレジットカードの入会ボーナスポイント、買い物で獲得できるポイントは日本のものとは比較できないぐらい凄いです。

Chloe
クレジットカードを使ってマイルを効率良く貯めることはアメリカの節約術の中でも特に家計へのインパクトが大きく、マストです!

 

 

記事で紹介しているカードのうちのひとつ、Amex Gold(アメックスゴールドカード)は今なら入会ボーナスが、過去からみても非常に良い60,000ポイント(=60,000 ANAマイル)なので、ボーナスが下がらないうちに急いで入会しましょう!

アメックスゴールド公式ページ

 

日本→アメリカに手数料最安値で送金するにはWiseを使う!

 

(過去記事)
日本からアメリカへの送金、手数料最安はこの方法!Wise(ワイズ)がスゴイ

 

ちょっと番外編ですが、アメリカに住むなら必ず必要になってくる日本から米国への送金。

 

Wise(ワイズ)は面倒だった国際送金を、公正に、安くシンプルにすることを目標に開始されたサービスなのですが、なんと手数料・・固定64円+送金額の0.6%という爆安なんです。

 

例えば10万円を送金するのであれば・・銀行からだと、手数料プラス為替手数料4,000円程度がかかるので、合計1万円を超えるところ・・

Wiseだと全てコミで約660円で送金が完了してしまいます。

 

日本語対応、送金も数分~一営業日で完了してしまうので、もはやこれ以外選択肢がないってぐらいおすすめです。

 

Wise無料会員登録

 

Chloe
駐在でNYに来る知人や友人はほぼ全員このサービスを使って送金してます!



アメリカでの節約裏技まとめ

 

いかがでしたか?こうしてみると至る所に節約・貯蓄のチャンスがあります。

しかもすべて無料で始められるので、今すぐ初めて入会ボーナスもいただいてしまいましょう!

 

節約と併せて、海外在住なら毎回必要になるのが一時帰国の際のwifi。断然wifiレンタルどっとこむさんがオススメです!

 

前回帰国時に完全レビューしたので是非読んでみて下さい。

日本一時帰国の際のおすすめwifi!完全レビューと安く借りるコツ

Chloe
今ならこのリンクから申し込みで全部20%オフです♪

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

Chloe

ブログをメールで購読

最新アメリカお役立ち情報をお見逃しなく!登録者だけのコンテンツも配信♪