こんにちは、Chloeです。

4月に入り、駐在の人は着任して早々、生活基盤を整える手続きに追われているところでしょうか。

今回は、アメリカで新生活を始めるにあたって、やることのチェックリストを作ってみました。アメリカに来たばかりで何もわからない、という方の参考になれば・・と思います。

 

過去記事でまとめた内容でかなりカバーされているので、記事リンクを交えながらまとめますね。

 




アメリカ生活立ち上げのための手続きチェックリスト

アパートを借りる

 

Chloe
何はなくとも、まずは住居ですよね。

 

最初はホテル住まいといった方も多いと思いますが、英語に自信のない方はとりあえず現地の日系不動産に連絡してみることをおすすめします。

大きい所だと住友不動産さんは賃貸ブローカーをやっているのでおすすめです。

 

英語でも問題ない、という方なら、ローカルのブローカーに話してみるのもあり。

 

StreetEasyという賃貸物件データベースはインターフェイスも見やすく、おすすめです。

ここで物件のめぼしをつけ、物件ごとに記載されている担当ブローカーに連絡してみてください。

 

日系不動産ブローカーが手掛けるものよりもお手頃な物件も数多く知っている印象なので、挑戦してみる価値ありです。

 

アメリカのアパートの借り方については、こちらの記事に詳しくまとめているので是非どうぞ。

※関連記事
アメリカで賃貸アパートを借りる時に知っておくべき5つのポイント

 

 

家具や生活用品を揃える

 

次に、家具や生活用品。

大都市に住んでいて車がない場合は、以下のサイトがおすすめです。

アメリカはかわいいホームデコレーションやインテリア雑貨が安く手に入るので、めちゃくちゃ楽しいです!!

 

IKEA(イケア)

ご存じIKEA。とりあえずお手頃でかわいい家具が欲しい人の強い味方ですね。

 

Wayfair(ウェイフェア)

オンライン家具ショップ大手。格安家具から高級家具まで一挙に揃います。掘り出し物が沢山あるので是非覗いてみてください。

 

Target(ターゲット)

侮れないのがターゲット。

家具や生活用品も充実しており、センスの良いものも多いので、コスパ抜群。

私は、シャワーカーテン等こまごまとしたものはここで買うことが多いです。

 

他にも、イケアよりは良い家具が欲しい、という場合、メジャーどころだとPottary Barn、CB2、West Elmがあります。

 

このあたりはソファーも1,000ドル以上からですが、センスが良く、見ているだけでも楽しいのでおすすめです!

 

ソーシャルセキュリティーカードを申請する

 

アメリカで働く上で必須なのがソーシャルセキュリティーカード

SSA公式サイト

 

初めて取得する人であれば、以下を持ってオフィスに出向く必要があります。(個別事情いろいろなのでサイトで確認してくださいね)

  • I-94
  • パスポート
  • ビザ

オフィスはめちゃくちゃ混むので、手続き完了まで2時間程度はみておく必要があります。

 

あと、既婚の女性はパスポートと出生時の名前が違うため、戸籍謄本の原本が必要です!

しかも、これを翻訳してもらう必要があるので時間が追加で必要になります・・・。余裕を持って申請するようにしましょう!

 

銀行口座を開設する

 

ソーシャルセキュリティーカードが取得できたら、銀行口座を開設しましょう!

 

お近くの店舗に行って開設します。ソーシャルセキュリティーカードの他にも、パスポートは必須。

 

同時に、ネットバンクも開設しておきましょう。

 

アメリカのネットバンクは利率が2.5%近くあるので、貯蓄用として、絶対に活用することをおすすめします。

 

詳しくは過去記事を参考にしてみてください。

※関連記事
アメリカの銀行おすすめはココ!金利2.45%でノーリスク資産運用が可能

 

携帯電話を契約する

 

携帯電話については、会社から支給されている人も多いと思うのですが、ご家族のものも必要ですよね。

携帯、絶対にプリペイド携帯をおすすめします!

 

理由は、例えば大手AT&Tなんかだと、契約期間の縛りがないのに、料金も年契約より安いという謎のシステムだからです。笑


 

Chloe
詳しくは以下参照ください~

 

※関連記事
アメリカに留学・駐在の時の携帯は迷わずプリペイド!おすすめ契約方法

 

クレジットカードを作る

 

アメリカで絶対に準備しておきたいのがクレジットカード。

 

Chloe
アメリカはクレジットカード大国です。

 

とはいえ、最初はクレジットヒストリー(クレジットカードを保有し、しっかり支払いを済ませていくことで貯まる個人スコア)がないため、ヒストリー無しでも作成可能なANAカードもしくはJALカードを作る必要があります。

これは着任すると同時に作っておくことをおすすめします!!

 

このカードは還元率はあまり良くないのですが、アメリカでのクレジットカード生活の登竜門的な存在です。

 

10か月ぐらいするとクレジットヒストリーが貯まってくるので、このタイミングで他の還元率の良いクレジットカードを作るようにしましょう。

 

二枚目以降に作るべきおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

※関連記事
アメリカのクレジットカードでマイルを貯める!絶対的おすすめカード3選

 



アメリカ駐在の生活準備まとめ

 

いかがでしたか?

新しい土地に引っ越してきたばかりで右も左も分からない中、やることリストがあれば便利だろうなぁ~と日頃から思っていたので、今回4月になったタイミングで書いてみました!

 

Chloe
もし質問等あれば何でもメッセージ下さいね。

 

慣れないことも多いですが、アメリカもきっと住めば都。がんばりましょう!

 

アメリカ生活で損しないために知っておきたいその他の節約術はこちらにまとめていますので是非♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカで買って良かった商品リストはコチラ!

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

 

Chloe

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)