こんにちは、Chloeです。

過去記事でお話ししましたが、プログラミングの独学を始めましたー!

(過去記事)
女性こそプログラミングを勉強するべきだと思う理由。私が独学を始めたきっかけ

 

教材選びは結構リサーチしたのですが、ニューヨーク在住ということもあり、海外のプログラミング学習ツールも片っ端から調べ、使ってみました。

 

Chloe
今の時代、やる気さえあればなんでもチャレンジできるからすごい。

 

今日は、プログラミング初心者の私が使ってよかったと思う、国内・海外の無料プログラミング学習ツール・教材を紹介します。

 




日本のおすすめプログラミング教材

 

まずは国内のものから。

プログラミング言語は英語ベースなので、英語にアレルギーは持ちたくない・・でもやっぱり教材が日本語というのは初心者には心強いですよね。

 

オンラインチュートリアル

 

何から始めていいか分からない、という人におすすめなのがオンラインのチュートリアル。

ネット上で動画を見たり、例文を解きながら進めるやつですね。

 

とりあえずは、これから始めましょう!いきなり参考書を手に取ると、十中八九挫折します。

 

ドットインストール

 

プログラミングを独学で勉強している人で知らない人はいないぐらいの有名サイト、ドットインストール

 

大抵のものは無料です。

ちょっとクセのある講師さんが、(初心者には)ものすごいスピードでコードを書きながら解説してくれます。

 

まずはCSS/HTMLから始めましょう。私はその後JavaScriptをやりました。

 

Progate

 

同じく、オンラインのプログラミング学習サイトの草分け的存在のProgate

Progateさんはとてもクオリティが高い!!やっていて楽しくなるデザイン性の高い教材です。

 

私は無料版で気にいったので、有料プラン(980円/月)に申し込み、めちゃくちゃ使いまわしました。

 

気になるもの(HTML/CSS、JavasScript、PHP、React、Gitあたり)は片っ端から何度も繰り返しやりましたよー。

 

書籍

 

on-lineチュートリアルを一通り終えると、このあたりで、もっと勉強したい!という人と自分には合わない・・・、という人に分かれて来る頃だと思います。

 

「プログラミングってこういうのなんだ~」という導入部分が終わり、引き続き理解を深めるために使うべきなのが、書籍。

 

やっぱり情報量はチュートリアルの比ではないので、じっくり時間をかけて読み込んでいきましょう。

 

理解しきれないところがあっても大丈夫です。

読み進めていくうちに「あの時のあれはこういうことか!!」とかなったりすることも結構あります。

 

Chloe
私が読んだのは以下です。

 

HTML5/CSS3 モダンコーディング

 

 

実際にサイトを作っていくタイプ。

基本的なことはチュートリアルで把握して、書籍は絶対にこの実践タイプをおすすめします。

一冊やり終えると大分自身が付きますし、自分でもできそうな気分になってきます。

 

作るサイトもシンプルながらセンスがいいものばかりなので、モチベーションも上がります。

HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方 (WEB Engineer’s Books)

 

作りながら学ぶReact入門

 

 

私は過去記事でもお話ししたようにフロントエンドを極めたいと思っているので、CSS/HTMLとJavaScriptの基礎を理解したらさっそくReactの学習に移りました。

Reactは比較的新しいフレームワークなので日本語の書籍がとっっっても少ない。

 

数少ない中からなるべく出版日の新しいものを選びました。

 

内容は正直初心者には難しい部分もあるかなと思うのですが・・・頑張れば読めるレベルですし、情報量も多く参考になります。

 

基礎を学習しながら、Reactアプリのストラクチャーがなんとなくつかめると思います!

 

海外のおすすめプログラミング教材

 

さてここから本題の海外教材です。

 

当然英語ですが、プログラミングを独学する上で英語への抵抗感は持ちたくないもの。

無料なのに本当に内容が充実しているので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

 

海外のオンライン無料教材

 

超有名の老舗サイトを二つ。

説明を読みながらネット上で実際にコードを書いていくスタイルです。

英語に自信がない方でも、動画よりも比較的理解しやすいと思います。

 

Code Academy

 

海外では超・定番のCode Academy。インターフェースがキレイで、しっかりしたサイトです。

解説を読み進めながら、例文を解いていきます。

 

Reactのみの使用ですが、無料とは思えないほど親切で分かりやすい解説になっていると感じました。

 

Free Code Camp

 

Free Code Campも定番中の定番で、かなり渋いサイトになっています(笑)

特にJavaScriptがめちゃくちゃしっかりカバーされているので、勉強している人にはおすすめ。

 

細かくコンセプトで分かれており、章末にはがっつり作っていくプロジェクトもあるのでかなりお気に入りです。

 

海外のプログラミング学習コミュニティ

 

もうひとつお話ししておきたいのがこれ。

Chinguというサイトです。

 

Chingu公式サイト

 

登録するとまず3つある下のレベル分けから自分に合うものを選び、プレワークという事前課題をやります。

  • フロントエンド初級(CSS/HTML、簡単なJavaScript)
  • フロントエンド上級(がっつりアルゴリズム組む)
  • フルスタック(サーバーサイドまで全て行う)

 

そこをクリアするとチーム分けがあり、一か月強に渡ってオリジナルのプロダクトを作る、というプログラムです。

 

Chloe
これが無料。いやーすごすぎます。

 

コミュニティは本当に良い人ばかりなので、専用掲示板で質問すればなんでも答えてくれます。

自分も同じように助けてもらったので・・という人が多く、本当に素晴らしいエコシステム。

 

Gitの使い方やデプロイなど、参考書の枠を抜けて実践学習していきたけどどうやって始めればいいかわからない・・という私のような人にはぜひトライしてもらいたいです。

 

全世界からプログラミングを学んでいる人が参加しており、(今回は200人弱かな?)英語が母国語でない人もたくさんいるので、気負わず参加してみてください!

 



海外のプログラミング学習サイトまとめ

 

いかがでしたか?

プログラミングを独学したいと思っている人の参考になれば嬉しいです!

 

Chloe

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)