こんにちは、Chloeです。

クレジットスコアも750を超えたので、アメリカ第一号のクレジットカードを検討していたんですが・・

Chloe
一杯ありすぎて訳が分からん!!!

 

とパンクしそうになったので、日本里帰りのためのマイルを貯める、という明確な目的を持ってカードを厳選することにしました。

 

今回は、ANA・JALマイルを効率的に貯めるために、まず絶対に作っておくべき3つのアメリカ在住者向けおすすめクレジットカードをまとめています。

 




クレジットカードでANA・JALマイルを貯める

 

クレジットカードのポイントは、キャッシュバックよりもマイルに交換した方が還元率が良いのはもはや常識。

私はクレジットカードを選ぶにあたって、マイル、更に言うとANAもしくはJALマイルを一番効率良く貯めれるカードを調べることにしました。

 

アメリカでANA・JALマイルを貯めるための絶対的おすすめクレジットカード3選

1. ボーナスマイルで貯める

 

まずはクレジットカード入会時のボーナスマイルで貯めます。

ポイントをANAもしくはJALマイルに交換可能で、入会ボーナスがあるカードを片っ端から調べることに。

カード ボーナス
ポイント
ポイント:
マイル
マイル
換算
要件(3か月
使用額)
年会費
IHG Rewards
Premier
100,000 5:1 20,000 $3,000 $85
Hilton Honors
American Express
100,000 10:1 10,000 $1,000 なし
Hilton Honors
Amex Ascend
125,000 10:1 12,500 $2,000 $95
American Express® Gold Card 40,000 1:1 40,000 $2,000 $250
Amex Platinum 60,000 1:1 60,000 $5,000 $550
Marriott Bonvoy Boundless 100,000 3:1 33,333 $5,000 $95
Marriott Bonvoy Brilliant 100,000 3:1 33,333 $5,000 $450

 

この中で、即作るべきなのはHilton Honors American Express

 

なんてったって年会費無料で10,000ボーナスマイルが貰えますからね。

Hilton Honors American Expressの公式サイト

 

現在、期間限定のキャンペーンでの100,000ポイント(10,000マイル分)なので、ボーナスが下がらないうちに急いで入会しましょう!笑

 

残念ながら買い物の還元率は悪いので、完全にボーナスをもらうためだけのカードです。でも年会費無料なので問題なし。

 

次に、もらえるボーナスが多いため先に手を出すべきなのが、American Express® Gold Card(アメックスゴールド)!

アメックスゴールド公式ページ

 

また、アメックスゴールドは、後段で書きますが買い物での還元率が抜群なので、デイリー使いに絶対におすすめ。

(他記事)
2019年、アメリカでは絶対にこのクレジットカードを作るべし!アメックスゴールド

 

Amexで40,000マイルの入会ボーナスが貰えるので、この時点でHiltonと合わせて50,000マイル。

しっかりエコノミーで日本往復できちゃいます!

 

2. 買い物に使ってマイルを貯める

 

先に挙げた様々なカードの中で、買い物のデイリーユースに使ってマイルを貯めるべきなのは、間違いなくアメックスゴールド。

 

食品またはその他の買い物によって1ドルごとに貯まるポイントと、それをマイルに換算した場合を表にまとめました。

 

カード 食品・外食 その他 マイル/ポイント マイル/$ 年会費 その他
アメックス
ゴールド
4 1 1 1~4 $250 トラベルクレジット、ダイニングクレジット等

 

一ドルあたりに貯まるマイルがアメックスゴールドは~4マイル!

 

例えば、毎年30,000ドル使ったとしましょう。

 

30,000 x 2.5 = 75,000ポイント(食品やダイニングは4、その他は1なのでとりあえず平均2.5としています)
75,000ポイントをマイルに交換すると、1:1なので75,000マイル貯まることに。

 

これ、めちゃくちゃ凄いですよね。デイリーの買い物で使うカードは絶対的にアメックスゴールドをおすすめします!

アメックスゴールド公式ページ

 

(補足)ユナイテッド等、国内旅行のためのマイルも貯めたいなら

 

今回は日本への里帰り用にANA・JALに焦点を当てましたが、国内旅行のために、ユナイテッド航空等のアメリカの航空会社マイルも欲しい!という方へのおススメがChase サファイアプリファード

 

このカードのおすすめポイントとしては以下。

  • 年会費95ドルという低価格帯のカードにしてボーナスポイントが60,000ポイント(=60,000マイル!)
  • 外食や旅行(航空券、電車、タクシー等)は1ドルにつき2ポイント、しかも海外(=日本帰国時も!)でも有効!

 

ボーナスですが、Chase サファイアプリファード公式ページからアプライし、3カ月以内に4,000ドルを使用することでボーナス特典として60,000マイルがもらえます。

60,000マイルあれば東海岸から西海岸も余裕で往復できちゃいますよ。

 

そして、私がこのカードを作った大きな理由として注目したいのがふたつめ。海外旅行時はもちろん、日本帰国時の支払いも1ドルあたり2ポイントなんです~。

 

例えば上で紹介したAmex Goldだと、アメリカ国内の外食やグロサリーは4ポイント(本当に素晴らしい還元率。)ですが、日本帰国の際は残念ながら1ポイント・・なので、これはアメリカ国内・海外で使い分けしたい!ということで申し込みました。

 

日本への帰国も多い駐在の方、一枚もっておいて損はないカードだと思います。

 

こちらからどうぞ~。

Chase サファイアプリファード公式ページ



アメリカ在住者向けおすすめクレジットカードまとめ

 

長々と書いてしまいましたが、

アメリカのクレジットカードでANA・JALマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードと、申し込む手順はこちら。

  1. まず問答無用でHilton Honors American Expressを作り、
  2. アメックスゴールドとSPG Amexでボーナスをゲットし、
  3. アメックスゴールドを日々の生活で使ってマイルを貯める!

 

とりあえずHilton Honers American Express、アメックスゴールド、SPG Amexの3つを作っておく!ということですね。

+それと併せて、国内旅行もカードのボーナスでカバーしたい!という場合はChase サファイアプリファードも作ることをおすすめします♪

 

なお、ボーナスポイントは最初の3か月でいくら使う、という条件付きなので、無理のないタイミングで作るようにしてくださいね。

(関連記事)
アメリカのクレジットスコア・FICOって何?知っておきたい4つのこと

 

クレジットスコアも700を超えて、アメリカの滞在も10か月を過ぎたのでクレジットカードを作ろうと思っている方、是非参考になればうれしいです。

 

アメックスゴールドの詳細なレビューについてはこちら!裏技も。

2019年、アメリカでは絶対にこのクレジットカードを作るべし!アメックスゴールド

アメリカの節約術まとめ記事も併せてどうぞ。

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

Chloe

シェア頂けるとうれしいです(^^)