こんにちは、Chloeです。

下の記事で一時帰国時の楽しいお買い物について存分にお話したかと思うのですが・・実は楽しいことだけではなかったっっ!!!

(過去記事)
一時帰国の買い物リスト!良かったものと買い物のコツを一挙公開【アメリカ在住】

Chloe
はい、タイトルの通りなんですが・・・顔認証にヤられました。

 

意気揚々と一時帰国での免税ショッピングの下調べをしまくっていた私なんですが、最近導入された入国の顔認証でかなりやらかしてしまった時の失敗談と、調べまくって分かった対処法、免税での買い物のコツをお話します。

 




一時帰国の際の免税手続き

 

中国人や観光客の爆買いを受け、今や沢山の店舗で免税手続きが可能です。

私たちのように海外在住で食料や衣類、日用雑貨の買い込みが必要な日本人にとってはパラダイスですよね。

地域によって違うので確認して欲しいのですが、おおまかに以下のようなお店が免税可能です。

とはいえ、個別店舗も免税対応しているところが増えているので、支払いの時にダメ元で確認してみることをおススメします。

  • 三越等の高級百貨店
  • イオンやパルコ等の大型モール
  • マツキヨ等のドラッグストア
  • ユニクロ

必要なものは原則、パスポートですが、百貨店なんかはパスポートと同じ名義のクレジットカードを使用する必要がある等の規制があったり、復路の航空券を要求してきたりすることがイレギュラーではあるもののあるので、何か大きな買い物を予定している場合は、事前にお店のウェブサイトを確認することをおススメします。

 

顔認証と入国スタンプの落とし穴

 

そして失敗談です!!

成田から入国した私、14時間のフライトを終え・・・疲労マックスながらも久しぶりの日本、最高の気分でいつものように入国手続きに進みます。

あれ、入国審査が無人・・・?なんと最近は入国審査に顔認証を導入し、パスポートの写真とカメラでの顔を整合するだけでOKになったとのこと!

Chloe
いいね時短、ハイテクー!

 

そんなこんなで浮かれていた私ですが、これのせいでかなり痛い目に。

あのですね、

Chloe
入国スタンプ、絶対にもらってください!!!

 

そうなんです、入国審査のエリアで別途係員に言って入国スタンプをパスポートに押してもらわないと、なんと滞在中の免税手続きが受けられないのです・・・。

そんなん知ってるよ、という方も多いかと思うのですが、私は知らずに顔認証でさくっと入国審査を終え、帰路についてしまいました・・。

 

入国スタンプをもらい忘れた時の対処法

 

それでもこのページを見てくださった方のなかには、既にスタンプを押さずに入国してしまった人もいるはず・・

しかし、まだあきらめないで下さい!対処法があります!!

実は、以下の場合は後でスタンプをもらうことができるんですね~。免税手続きもそのひとつ!

法務省リンク

・ 海外渡航中の運転免許証の有効期限経過による再取得の手続
・ 海外から帰国した場合における転入届に係る手続
・ 年金保険に関する合算対象期間(免除期間)の証明手続
・ 非居住者の免税手続
・ 外国査証の申請手続

 

具体的に何をすればいいのか?なんですが、3つのオプションがあります。

  1. 入国した空港を管轄する都道府県の入国管理局でスタンプを押してもらう
  2. 地方都市に一時帰国中であれば、入国証明を郵送してもらう
  3. 免税を受けるためのルールがゆるいお店で買い物する

 

まず1。国際線から国内線に乗り継がず、そのまま東京や大阪等の大都市に一時帰国している場合。

この場合、上で示した事情の場合に限り、後日スタンプを押してもらうことが可能です。入国した空港を管轄する入国管理局に問い合わせましょう!これは一番理想的な解決策。

入国管理局一覧

 

さて、2の場合。成田空港などで国内線に乗り継いで、入国した都市に滞在していない場合ですね。

この場合は出向くことは不可能かと思うので、郵送での入国証明請求が可能です。しかし、私が問い合わせた時は数週間かかるとのことだったので、滞在が短い場合は意味がないです・・・。

法務省リンク

 

最後に3。入国した空港から乗り継いで地方都市に滞在していて、そんなに滞在時間も長くない・・という方。

残念ながら・・・スタンプはあきらめましょう。しかし、意外に免税プロセスがゆるいお店はかなり存在します!!

例えばドラッグストア、地域型モール、個別店舗です。

 

三越やイオン等の大型モールはいったん買い物を税込みですませてからカウンターで返金を受けるスタイルが多いですが、このあたりはルールが厳しく、スタンプが無いとできないと断られることがほとんどなので厳しいです。経験上避けた方が良いと思います。

一方で、マツキヨ等のドラッグストアや個別店舗は支払いの時に免税で支払いを済ませるスタイルが多く、また店員さんも寛大な人が多いので(笑)、免税できる場合が多いです!私もこれでほとんど免税してもらいました。

パルコ等の大型商業モール内の個別店舗もこの形態(個別に免税手続き)を取っているところがあるので、あきらめずに確認してみましょう!

最後に、全国区ではない地域型のモールはイオン等同様まず税込みで支払いを済ませて免税カウンターで一括返金のところが多いものの、店員さんがゆるいので・・・笑 チャンスありです。

 



一時帰国の免税手続きまとめ

 

いかがでしたか?

ウキウキの免税ショッピング。どうしても皆さんに失敗談を話しておきたかったので記事にしました・・・!

しっかり下準備をして、一時帰国を楽しみましょうね!

 

アメリカの節約術はこちらにまとめています♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカで買って良かったと思ったものもまとめています!

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

Chloe

シェア頂けるとうれしいです(^^)