こんにちは、Chloeです。

今回はアメリカでの就活について少し書こうと思います。

留学生でアメリカの仕事を探している方や、旦那さんの駐在でこちらに来ている方の参考になればと思います!

 




アメリカでの就活

 

私の簡単なバックグラウンドですが、アメリカの大学を出た後、東京の投資銀行に数年勤務しました。

Chloe
アメリカでの就活は、H1Bビザの発給が制限されたこともあり、本当に厳しい。

 

良いなと思うポジションが見つかってもここで大きな障害になるのはやはり就労資格の有無!

グリーンカードや永住権を持っている方は難なくクリアなのですが、会社のスポンサーが必要な方は即足切りになってしまうこともしばしば。

 

最近アメリカの大学を出た方を会社がスポンサーするH1Bビザの取得が困難なので、そもそもスポンサーできない、またはEビザを出すところが増えてきているようです。

 

アメリカでの仕事探しの方法

転職エージェントを利用

 

私は今回のアメリカでの転職活動にあたって、日系と米系両方のエージェントを利用しました。

 

主に金融関連だとGlocap、Michael Page、Robert Half、日系だとAGS、TOP US、Pasona、Quick USA等々を利用させていただきました。

 

まずメールを送ってみて、レスポンスがあるので場合によってはオフィスに行って簡単な面談をし、希望職種等について伝えます。

 

エージェントとの相性もあり持っている案件も違うので、なるべく広めにネットをかけておくことが重要かなと思います。

英語に自信のある方、フルタイムでしっかり職務経験を積んできている方は米系のエージェントも是非チャレンジするといいと思います。

 

LinkedInでコンタクト

 

また、難易度は高めですがLinkedInで希望のポジションに就いている人にコンタクトして話をきいたり・・・(面接に繋がるかも!アメリカ人がよくやるネットワーキング。)

かなりアメリカ流ですが、特に日系のポジション等は探している人もそもそも少ないので、話を聞くよ、と言ってくれる人もいるかもしれません。

ボストンキャリアフォーラムに参加

 

私は行っていませんが、ボストンキャリアフォーラムにも足を運んでみるのもありかもしれません。

※過去記事
元採用が教える、ボスキャリで内定する為の準備とおすすめホテル

 

 



アメリカでの就活まとめ

いかがでしたか?

アメリカでの就活は長期的に、可能な限り色々なルートで探すことがカギです。

就活中のみなさん、頑張ってくださいね。

 

アメリカのお得な節約術と、アメリカで買ってよかった必須アイテムについての記事も併せてどうぞ♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

Chloe
節約術はどれも今すぐ無料で実行できるものばかり♪

 

Chloe

★にほんブログ村・人気ブログランキング参加中★

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ  にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ  

シェア頂けるとうれしいです(^^)