こんにちは、NY兼業主婦ブロガーのChloeです。

先月、同じくNY在住の友人からピアノを安く譲り受けることになりました!らっきー!

 

Chloe
しかし・・ニューヨークの引っ越し業者、めちゃ高い・・・

 

ということで今日は、リサーチしまくって探し当てた、ピアノ等大型の荷物の移動からアパートの引っ越しまでカバーする、ニューヨークの格安引っ越し業者とチップの払い方を紹介します。




ニューヨークの引っ越し業者の相場

 

ということで、引っ越し業者をググって探し、見積もりを取ってもらったんですが・・有名どころは本当に高い!

 

Chloe
高すぎるー。

 

ピアノ一個の移動で$500とかザラでした。

 

ピアノ一個であれアパート一室であれなんであれ、従業員さんを出動させてトラックを手配するのには変わりないので、スタートのコストがどうしても高くなってしまうんですよね。

 

さすがに$500は出せないぞ・・ということで、納得のいく業者をめちゃくちゃ探しました。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Piano Lover (@piano._.lover_) on

 

ニューヨーク・フィラデルフィアのおすすめ引っ越し業者

 

おすすめなのがMan with a Vanという業者さん。

 

(クイーンズ、ブルックリンを含めた)ニューヨークのほか、フィラデルフィアでもサービスを展開しています。

 

ここ、なんと!!!一時間で$125という破格でした。

 

今回はアパートの引っ越しは見積もりを取っていないのですが、確実にニューヨーク最安値なので、全体引っ越しの場合も検討してみることをおすすめします。

 

サービスのレビュー

 

さて、サービスについてですが・・・

 

まずカスタマーサービスの返信が早く、面倒な自動音声ではなくそのままオペレーターにつながるのがローカル業者の良いところだと思いました。

 

Chloe
ストレスなくスケジューリングすることができました!

 

当日も、あらかじめ何時から何時、というふうにスロットが割り当てられているのですが、到着前に細かく連絡が入ります。

 

到着すると、自分のアパートの業者搬入口まで降りて誘導してあげ、部屋に荷物を移動させたらその場でクレジットカードで支払いをし、終了報告書にサインをして終了です。

 

Chloe
めちゃ簡単。

 

ほぼほぼぴったり一時間だったので、しっかり明朗会計で$125+チップを支払いました。

 

肝心のピアノですが、しっかりと防護シートをした上で丁寧に運んでくれるので安心。

 

従業員のお兄さんも無口ではありますが感じがよく、安いのにしっかり仕事してくれました。

 

引っ越し業者へのチップのあげ方

 

さて、引っ越し業者へのチップですが、アメリカの相場は料金 x 5-10%になっています。

 

今回は$125だったのと、ピアノだけだったので、$10を渡しました。

 

レストランのように20%あげないといけないなんてことはないので、知っておくと良いかと思います!!

 



ニューヨークの引っ越し業者まとめ

 

いかがでしたか?

 

アパートの引っ越しはもちろん、重くてUberで自力で運べないようなものの輸送にも気軽に使える、良心的価格のニューヨークローカルの業者さんでした。

 

参考になれば嬉しいです!

 

アメリカ生活で損しないために知っておきたいその他の節約術はこちらにまとめていますので是非♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカで買って良かった商品リストと、日本へギフトを贈るのにおすすめなサイトはコチラ!

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

海外から日本へ母の日・誕生日プレゼントを送りたい!在米者のおすすめサイト10選

 

Chloe

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)