こんにちは、Chloeです。

ニューヨークの見所、いくつもあって迷いますよね?

Chloe
時間も限られているし、ひとつひとつがけっこう高い・・・!

今日は、ニューヨークの必見スポットを効率よく、お得に制覇するのにピッタリなシティパスと、本当にお得かどうかについてまとめてみました!

 




ニューヨークシティパスとは?

 

シティパスとは、最初の利用時より9日間、以下のニューヨークの主要な観光スポットを6箇所選んで入場できるパスポートのことです。

  • エンパイアステートビル
  • 自然史博物館
  • メトロポリタン美術館
  • トップオブザロック または グーゲンハイム美術館
  • 自由の女神とエリス島 または サークルライン観光クルーズ
  • 9/11メモリアルミュージアム または イントレピッド会場航空宇宙博物館

購入後は、e-mailでQRコードの記載された電子パスポート(モバイルパス)を受け取ることができるので、現地や旅行直前の慌ただしい時でも簡単。

シティパス公式サイト

 

シティパスの購入はお得か?

 

結論から言うと、2日未満の短期滞在でない限り絶対買ったほうが良いです。理由としては、

  1. シティパスを使える観光スポットはどれも必見のものばかり
  2. 大人だと最大89ドル、42%の節約になる上、近接施設入場券等のボーナス特典も多い
  3. チケット購入のための待ち時間を短縮できる

が挙げられます。

 

1の「行くべきスポットをカバーしているか?」というポイントですが、ばっちりカバーしてます!

例えば、楽天トラベルがまとめるニューヨークの必見観光スポットランキングは以下。

  1. 自由の女神→シティパスでカバー
  2. エンパイアステートビル→シティパスでカバー
  3. セントラルパーク→無料
  4. ブルックリン橋→無料
  5. メトロポリタン美術館→シティパスでカバー
  6. ブロードウェイ
  7. タイムズスクエア→無料
  8. グランドセントラル→無料
  9. ロックフェラーセンター→シティパスでカバー
  10. 9/11メモリアムミュージアム→シティパスでカバー

シティパスが無駄なくこれの必須観光スポットをカバーしていることが分かります。

自然史博物館も、映画「ナイトオブミュージアム」の撮影場所になっており、見ごたえたっぷりなので絶対に行って損はないです。

 

逆に、買わないほうがいい人はニューヨークの旅行日程が2日未満で短い方です。
その場合、これらの観光スポットを回るのは困難だからです。

 

そうでない場合、NY旅行で必見のアトラクションはすべて無駄なく網羅しており、最大42ドルの節約になるだけではなく、チケットを買うのに並ぶ時間もセーブできるので、シティパスを絶対におすすめします。

Chloe
ニューヨーク観光のチケット購入にかかる待ち時間はえげつないので注意!

 

チケット購入の列に並ばなくて良いだけではなく、観光スポットによっては特別ラインがあったりするので、大幅な時間の節約になります。

 

シティパスが使える観光スポットと追加特典

 

先ほどもリストアップしましたが、シティパスが使える観光スポットは以下の通り。

  • エンパイアステートビル
  • 自然史博物館
  • メトロポリタン美術館
  • トップオブザロック または グーゲンハイム美術館
  • 自由の女神とエリス島 または サークルライン観光クルーズ
  • 9/11メモリアルミュージアム または イントレピッド会場航空宇宙博物館

 

さらに、シティパスを持っていることによる追加特典がコチラ。

 

エンパイアステートビル
86階の展望台入場券はもちろん、同日に昼・夜と違ったマンハッタンの顔を二回見ることができる特典つき。

 

アメリカ自然史博物館
博物館だけでなく、ローズ地球宇宙センター、スペースショーおよび3Dフィルムも含まれる。

American Museum Of Natural History Dinosaur - Harlem Spirituals - NYC Attraction

 

メトロポリタン美術館
世界三大美術館のひとつ。特別展のほか、クロイスターズとメトロプロイヤー美術館も同時に入場可能。

 

自由の女神とエリス島
オーディオガイドが無料。

The Statue of Liberty stands against the Manhattan skyline and a blue sky.

 

トップオブザロック
特別入場口があり、チケット購入だけでなく入場も並ばずにOK!

「top of the rock」の画像検索結果

 

加えて、買い物に使えるクーポンがついてきます。

Chloe
これが侮れないんです~!

 

メイシーズ等のお買い物に使える割引チケットも含まれるので、買い物天国のニューヨークで利用しない手はないです。

 

シティパスの購入方法

 

まず、公式サイトにアクセスします。

シティパス公式サイト

 

18歳以上の大人(Adult)と6歳~17歳の子供(Youth)に分けて人数を選択し、「Add to Cart」をクリック。

次のページで合計金額が合っているか確認。

下にスクロールして「Credit Card」を選択し、「Proceed to Checkout」をクリックして、クレジット決済に進む。

カードの住所情報を埋める。

チケットに記載される名前を記入。パスポートと同じものを使用!

さらにスクロールし、その下のカード情報を入れる。Security Codeというのはカードの裏側の署名部分にある番号です。

「Place Order」をクリック。これで終わり!

 

あとはメールが届くのを待つのみで、当日はメールに記載されているQRコードを施設で見せるだけ。

ネットが繋がらなくなった!なんてことを防ぐため、念のためスクリーンショットを取っておきましょう!

 



ニューヨークシティパスまとめ

いかがでしたか?

見所の多いニューヨークですが、物価も高いので、賢く効率的に満喫しちゃいましょう!

 

ニューヨークへ旅行の際はこちらも併せて読んでみて下さい。

ニューヨークをお得に楽しむコツ【総集編】

ニューヨークで安く買い物を楽しむなら絶対押さえておきたいショップまとめ

ニューヨーク最大のアウトレットWoodbury Commonsを最大限楽しむ秘訣

 

ニューヨークのおすすめレストランはコチラ。

ニューヨークのおすすめレストラン記事一覧

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

Chloe

シェア頂けるとうれしいです(^^)