こんにちは、Chloeです。

 

今日はアメリカに住む日本人のみなさんにおすすめの、マイレージポイント・ホテルポイント攻略法について書きたいと思います!

毎学期の終わりに帰省する学生さんはもちろん、駐在で出張が多い方には必見です!!

 




ホテルをSPG系列で押さえる理由

 

圧倒的なカバー範囲と数々の素晴らしい特典を誇るStarwood Preferred Guest(SPG)プログラム。

「シェラトン」、「ウェスティン」、「セントレジス」、「ラグジュアリーコレクション」、「W」。。。というように有名ホテルブランドを合計1,500も傘下に持っています。

SPGへの申し込みはココから

還元率が良い

無料会員だと、支払い1ドル当たり2スターポイントを獲得できます。

ゴールド・プラチナと会員ステータスを上げれば3スターポイントへ増加させることもできます。

一年に数回しか出張・旅行しない場合でも以外と貯まるので、加入しておいて損はないです。

あらゆる航空会社のマイルに交換できる

後述しますが、様々な航空会社(計150社以上)のマイルにほとんどの場合1:1で交換できます。

北米でのカバーが広い

特に駐在でこちらに来ている方、田舎に出張で行くこともあるかと思いますが、Starwood本家のホテルがない場合もMarriott系列で幅広くカバーしており、安心です。

スターポイントは安価で購入することもできる

500スターポイントを$17.5という破格の値段で購入することができます。

ホテルに無料宿泊したい場合はもちろん、1:1でマイルに交換できるという特性もあるので、これはかなりお得です。

3/16までの期間限定ですが、35%オフセールをやっていて、なんとこの場合1ポイントあたり$0.02275で購入できることになります!

1:1でマイルに交換した場合、1万マイルがたったの$227.5で買えてしまうということになりますね。

マイルやポイントが少し足りないという場合にも非常に親切なレートです。

あの憧れのホテルを含むラグジュアリーなホテルももちろん無料宿泊の対象

前述した通り、Starwoodはラグジュアリーな高級ホテルも数多く保有しています。

最近ではハワイに次ぐ人気バケーション地・ボラボラ島の高級ホテル、セントレジスも無料宿泊の対象です。

 

マイルをANAで貯める理由

 

ずばり、利用すべき航空会社はUnited Airlines及びANAです。

そしてその場合、マイルはANAで貯めることをおすすめします!

ANAの方が少ないマイルで日本を含む各地へのフライトを獲得可能だからです。

弱点としては、ANAは燃料費等を別途支払う必要があるのですが、アメリカ国内便であればANAのマイルを使ってUnitedのフライトを予約することでこれも免除されます。

日本に帰省しやすい

言わずもがなですが、デルタ等と比較すると一目瞭然です。マイルを使ってのオプションが多いです。

特に私の実家のように、アメリカからの直行便がないところに実家がある方には強い味方です。

JALと比較した場合も、選択肢が多いと感じました。

SPGとの相性が良い

Unitedは残念ながら2:1の比率になってしまいますが、ANAの場合は1:1でのマイル交換が可能。

更にANAなら一度に20,000ポイント以上移行した場合、5,000ボーナスマイルが加算されます!

逆に1マイルを2スターポイントに交換することも可能です。

 



ANAとSPGをダブル使いする理由まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

かくいう私もSPGとANAマイレージプログラムのヘビーユーザーです。

マイルやホテル利用のポイントはちりも積もれば・・・なので、しっかり再確認しておくことをおすすめします!

 

アメリカのお得な節約術と、アメリカで買ってよかった必須アイテムについての記事も併せてどうぞ♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

Chloe
節約術はどれも今すぐ無料で実行できるものばかり♪

 

Chloe

 

★にほんブログ村・人気ブログランキング参加中★

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ  にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ   

 

シェア頂けるとうれしいです(^^)