こんにちは、NY兼業主婦ブロガーのChloeです。

 

日本ではもう無くてはならない存在のフリマアプリ。

 

メルカリが流行り出した時日本にいなかったので・・私が初めて使ったのはアメリカ。

 

Chloe
これがめっちゃ良い!!すぐ売れるので、新たに散財しても罪悪感がない!!

 

今日は、アメリカのメルカリの出品方法と、使ってみての感想についてまとめました。

 

(関連記事)
アメリカ生活の必須アプリまとめ9選【在米10年の私が厳選】

 

 




アメリカ版メルカリの出品方法

 

1. サインアップ

 

まずはここからサインアップ(10ドルのボーナスがもらえます)。

アメリカ版メルカリ公式ページ

 

2. 商品を出品

 

真ん中のオレンジのカメラマークから出品します。

 

 

写真ですが、多ければ多いほどいいです。

 

 

商品名と説明はなるべく検索されそうなキーワードを含めると◎。タグも同じくです。

 

 

商品のコンディションの基準はこちら。

新品タグ付き⇒New
新品タグ無し⇒Like New
数回使用⇒Good
使用感が目立つが、使える⇒Fair
ダメージあり⇒Poor

 

送料込みにしたほうが売れやすいですし、簡単なのでこっちをおすすめします。

送料も勘案して値段を決めればOK。

 

重さと送料は商品データから自動的に計算してくれるので、基本的にそのままでOKです。

 

値段を決めたら、10%のサービス使用料と送料が引かれた自分の取り分が計算されます。

 

Chloe
満足だったらList(出品)!

 

3. 発送

 

メールでラベルが届くので印刷して貼り付け、3日営業日以内に発送。

その後、発送したことをアプリで報告します。

 

4. 買い手の評価

 

商品が到着したら連絡がくるので、買い手を評価。

 

5. 商品代金の入金

 

ここまで終わるとメルカリアカウントに入金されます。

 

銀行への送金は、最低2ドルからです。

 

Chloe
10ドル以下の場合は2ドルの手数料がかかるので注意!!

 

アメリカ版メルカリの感想

 

日本のメルカリを使ったことがないので何とも言えないのですが、めちゃくちゃカンタン。

 

ラベルをプリントしてボックスに張り付け、私は会社に置いて帰ってるだけです(郵便局員が毎日ピックアップしにくるので)。

 

ある程度しっかり商品説明を書いておけば特にメッセージもこないので、英語があまりできない、とう人も案外大丈夫です。

 

手軽さにすっかりはまってしまい、何回か使いましたがトラブルがあったこともなく、「え、こんなあっさり売れるもんなんだ~」といった感じです。

 

アウトレットで100ドル(定価350ドル)で買ったトリバーチのサンダルが120ドルで売れたりしたので、工夫すればちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるはず!!!笑

 

こちらからサインアップすれば10ドルのボーナスがもらえるので、是非どうぞ。

 

アメリカ版メルカリ公式ページ

 

 



アメリカのメルカリ出品方法まとめ

 

いかがでしたか?

 

正直ebayとかって面倒だったのですが、メルカリ、めちゃくちゃいいです。

 

Chloe
カンタンすぎてびっくりするはず。

 

是非要らないものを売りまくってエコしちゃってください!!

 

最後に、併せて知っておきたいのがアメリカでの(ただの貯金という名の)資産運用。

 

アメリカ在住なら知らないと絶対に損ネット銀行です。維持費ゼロで、毎月数百ドルの利子が入ってきます。

Chloe
こちらの記事で詳細にまとめているので、是非どうぞ。

チェー〇等、普通の銀行に預けるのは本当に勿体ないです!!

 

 

アメリカ生活で損しないために知っておきたい節約術はこちらにまとめていますので是非♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカで買って良かった商品リストはコチラ!

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

 

Chloe

 

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)