こんにちは、Chloeです。

ニューヨークでかなりの数の美容院をジプシーした私ですが、お気に入りの美容院になかなか巡り合えない。

Chloe
これはもう、セルフカラーするしかない・・!

 

ということで、ここアメリカでいろいろ試行錯誤してやっと見つけました!

 

今日は、在米10年の私がおすすめするアメリカの神的ヘアカラー剤についてと、おうちでセルフカラーをする時のコツについてお話します。

 




アメリカのおすすめヘアカラー剤

 

ずばり、Garnier(ガル二エ)のヘアカラーです。

 

 

1剤と2剤を混合した後、付属のアボカドオイルも混ぜるようになっています。なんとなく髪によさそう笑

 

実際、このカラー剤、痛みがほとんど出ません。

 

あと、これのすごい所がアフタートリートメントもついているところ。しかも、めちゃくちゃ優秀!!!

染毛のあとのシャンプーってめちゃくちゃギシギシすると思うんですが、このトリートメントを使用すると超絶サラサラになります。本当にすごいですよ。

 

カラーはどれにすればいいの?という点ですが、ブロンド系を選んでもパッケージの白人お姉さまのような金髪にはならないので、このぐらい明るめにしたい場合は思い切って90番台をおすすめします!

 

(ヒートテック失礼・・)

 

Garnierのヘアカラー、アマゾンが最安値です。激安!ドラッグストアで買うとかなり割高なので注意。

Garnier Nutrisse Nourishing Hair Color Creme, 50 Medium Natural Brown (Truffle) (Packaging May Vary)

 

セルフカラーのコツ

 

カラー剤は多めに買う

 

染毛の途中で液が足りなくなる、という悲惨なことを避けるため・・

セミロングなら二箱は絶対、ロングヘアなら三箱買っておきたいです。

 

なにはなくとも、ブロッキング

 

前髪、サイドヘアx2、後ろを上・真ん中・下に三等分という感じで計6等分にします。

 

おすすめはゴムでしばってからクリップでまとめると途中でぐちゃぐちゃになりません。

染めていく中、段階を踏んで外していく感じ。

 

暖かい部屋で染める

 

室温は重要!

特に冬場は、寒いバスルームなんかでやってしまうとカラーが入りにくいので、暖房を効かせた暖かい部屋で染めるようにしましょう。

 

染める順番を守る

 

これもかなり重要です。おすすめの順番は以下です。

 

  1. えりあし(一番染まりにくい)
  2. 後頭部真ん中
  3. 後頭部てっぺん
  4. サイドヘア
  5. 前髪

 

注意点としては、なるべく頭皮にベタベタつけるのは避けましょう~。

頭皮に近いところは温度が高いので、そこだけ明るくなってしまうことを防ぐためです。

 

乳化させる

 

所定の時間を置いたら、洗い流す前にぬるま湯で乳化させてください。これによって均一に染まりやすくなります。

ぬるぬるした状態で全体を混ぜ、しっかりなじませます。

 

シャンプーはぬるま湯で

 

できれば一週間ぐらいはぬるま湯で髪を洗うように心がけてください!

熱いお湯で洗ってしまうとカラーが落ちやすくなります。

 



アメリカのヘアカラーまとめ

 

いかがでしたか?

アメリカに住んでいるとなかなか手ごろ価格で気に入る美容院が見つからない人は多いかと思います。そんな時にセルフカラーは強い味方。

 

セルフカラーをマスターするとコストも抑えることができるだけでなく、美容院に行く手間も省けるので個人的にはめちゃくちゃおすすめです!

 

アメリカ生活で損しないために知っておきたいその他の節約術はこちらにまとめていますので是非♪

アメリカ在住なら絶対実践したい!節約・貯蓄の6つの裏技まとめ

アメリカで買って良かった商品リストはコチラ!

アメリカ生活を何倍も豊かにする必須アイテム!買ってよかったもの6選

 

Chloe

役に立ったらシェア♪いつも応援ありがとうございます(^^)